本文へスキップ

森末慎二さんのCMで有名なクラシアンとは?

住宅・マンション・土地のご相談はビルダー不動産へ

森末慎二さんのCMで有名なクラシアン

森末慎二さんがテレビCMを行っていることでよく知られている、水廻りのトラブルを解決する会社として、クラシアンがあります。このクラシアンは森末慎二さんのCMばかりが有名になっており、そのフレーズなどは口ずさむことができるものの、実際には利用したことが無いという方も多いのではないでしょうか。そこでここでは、クラシアンの森末慎二さんのCM以外の部分についても紹介します。

まずは、クラシアンが社員に対して求めている企業理念としてどのようなものがあるのかについてです。クラシアンでは社員に対して「クラシアン人であること」を求めています。と言ってもクラシアン人というのは森末慎二さんのCMでも登場しなかった言葉であるため、ここではこの内容について簡単に紹介します。

クラシアン人というのは、その名前の通り「暮らしに安全をもたらすことができるような人材」のことを意味しています。森末慎二さんのCMでも歌われていた「くらし安心、クラシアン」のフレーズがここにつながっています。それでは、具体的にはどのような人物像がクラシアン人として求められているのでしょうか。

まずは前向きな人であることが求められています。クラシアンが対応することになる水廻りのトラブルの中には、修復に時間がかかってしまうようなものもあります。また、様々な業務の中で難しい業務というのも当然存在します。クラシアンではこういった問題に対して前向きに対応することができる人物であることを求めています。

クラシアン人の目標として、次に紹介するのは礼儀正しい人物である、ということです。実際に住宅に派遣されて水廻りの修理を行うことになるため、礼儀正しい人物でなければクライアントに対して不快感を与えてしまうことにもつながります。クライアントとの間にしっかりとした信頼関係を築くことこそが、仕事をしていく上で重要なポイントとなるとしています。

さらに、クラシアン人の目標として、きれい好きな人、というのも挙げられています。水廻りを修繕する際には、当然綺麗に行うことが重要になります。こういった綺麗にする活動について、自分から行うことができるような人物であることが求められているわけです。

このように、テレビCMがよく知られているクラシアンでは、様々な目標が設定されています。この先では、クラシアンのCMを行っている森末慎二さんがどのような人物であるのかについてより詳しく紹介します。

information新着情報

2017年06月23日
ホームページを更新しました。